売上水増し

実際には取引がないにもかかわらず、あったことにする。
関連会社に売る、売ったことにする。
ペーパーカンパニーとの取引を偽装する。
取引先とグルになって取引を偽装する。
将来の売上を当期分に計上してしまう。
この他にも、「○ヶ月後に売値と同額で買い戻す」という条件のもとに売りまくる、などいろいろあります。

期末在庫を増やす

実際には無いものをあることにする。
将来仕入れる分を当期に在庫があることにしてしまう、など。

当期仕入を減らす

当期に仕入れた分を翌期に計上してしまう。
簿外(帳簿につけないこと)で処理してしまう。
関連会社から安く仕入れたことにしてしまう、など。

羅列しただけですが、悪用の恐れがあるので詳しくは書けません。

他にも、費用を無形固定資産に計上して少しずつ償却するなど、様々な手口がありますし、会計ルールが変わればまた新しい方法が出てきます。

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO